グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 通信制課程  > 東葉通信制の特色  > 全日制×通信制

通信制課程

全日制×通信制

 東葉高等学校通信制課程は、ひとつの高校に全日制と通信制が共存しており、相互の行き来が可能なシステムを備えています。
 しっかり整ったeラーニングの機能性と、マンツーマンの柔軟な対応力という新しい学びのスタイルが本校の魅力です。家庭学習に重きを置いた学びなので、短期間のスクーリングで単位取得が可能。3年間で卒業し、進路に対応しやすいカリキュラムも特筆すべき点です。


1. 全日制と同じ卒業証書

東葉高校は、全日制も通信制も卒業証書が同じです。

2. 全日制校舎を使用したスクーリング・補習・部活動

飯山満の地に校舎を移動し20年、全日制で使用している校舎を使うことが出来ます。
スクーリングは年2回の集中型で、校舎内で行います。また、土曜日は通信制生徒向けに3時間の補習が行われています。受験に向けた勉強や、e-Learning で不安なところも直接先生に質問することが出来ます。(現在は英語・数学を中心に行っています)参加は自由となっています。
また、全日制の部活動にも参加することが出来ます。(条件等ありますので、ご相談ください。)スポーツに、趣味づくりに、学生ならではの部活動にぜひ参加してみてはいかがですか。

3. カウンセラーの利用が可能

校舎内のカウンセリング室には、カウンセラーの先生がいます。通信制の生徒も利用することが出来ます。

4. 全日制への転籍が可能

希望があれば、年度の切り替え時に全日制への転籍が可能です。(ただし、転籍試験があります。)